コンテンツへスキップ

ゴミを捨てる工夫と減らす努力について

私が住む地域で決められている、ゴミの分別が細かすぎて困っています。

可燃ごみ・不燃ごみや瓶・缶を分別するのは理解できますが、プラスチックはきれいなものと汚いものと2種類、発泡スチロール、金物、ビデオテープ、CD、ペットボトルの蓋など、そんなものまで分別しなくてはならないの?と思うものまで、分けなくてはなりません。

 

その面倒臭さたるや、ゴミを捨てる気力を削いできます。

 

また、近所の集積場では近所の係の人がチェックしているので、そこでゴミを捨てるのは、自分のプライベートを丸出しにしているようで、捨てるのがはばかられます。

 

急遽実家へ引っ越すことになり、要らない家具を売ることになりました
最初はリサイクルショップで売ろうと思っていましたがいざ家具を処分しようとするにも買取できなかったり運び出すのに苦労しスムーズにいきませんでした

 

特に困ったのが学習机でした。需要もないので買取も不可と言われ、しかも一度分解して運ばなければいけないんです

 

処分するにも粗大ゴミの処分って市に連絡して引き取りにきてもらわないといけないんですよね

 

しかしアパート引き渡しの日にちまでに間に合わず、結局民間の粗大ゴミ回収サービスを利用しました利用したサービス方はスピーディに行ってくれたのでとても助かったのですが結局2万近くかかり、本来より相当高くついてしまいました

 

 

というわけで、私はゴミを自治体が運営している遠い集積場まで、わざわざ自動車で運んで行くようにしています。そこでは、自治体の係の人がいるだけなので、近所の人の目にさらされることなく、ゴミを捨てることができますし、ゴミの分別を手伝ってくれます

 

今回は学習机だけで済みましたが、他にも急に捨てなければならなくなった時はいつ頃に引き渡しできるかしっかり確認して時間に余裕を持たせなければ、私のように大変な思いをするので皆さん気をつけて下さい

 

しかし、なるべく集積場まで捨てに行くゴミを減らしたいので、ゴミを減らす努力をしています。

 

例えば、ペットボトルや食品トレーなど、近所のスーパーで引き取ってもらえるゴミはそちらに持っていくようにしています。

 

また、たまに自宅の郵便受けに、無料でゴミを回収してくれるというチラシが入ることがあります。

 

それは、電化製品や鉄くずなど、資源として再利用できるゴミの回収をしてくれるというものです。

 

そういったサービスを使って、日々なるべくゴミを減らすよう努力しています。

PR|家計見直しクラブ|生命保険の口コミ.COM|英語上達の秘訣|アフィリエイト相互リンク|お小遣いNET|住宅リフォーム総合情報|健康マニアによる無病ライフ|女性の人生|ショッピングカート|英語上達の秘訣|童話|工務店向け集客ノウハウ|初値予想||生命保険の選び方|女性向けエステ.com|お家の見直ししま専科|