コンテンツへスキップ

奈良の実家の片付けを遺品整理士に依頼したら意外と値段が高かったので、家の解体費用についてはじっくり考えたいと思いました。解体工事にかかわらずですが、依頼をするからには1円でも安いところに頼みたいのが人間の心理ですよね。しかも解体をしたら後に何も残らないのだから、とにかく1円でも安い方が良いと思っていました。京都の解体見積もりなら安いところもたくさんあります。

しかし、解体工事は大型の解体専門機材を使う為、基本的には自分の住んでいる地域の業者に頼むのが一般的でした。いくら解体工事自体が安くても、機材を運んだりの出張費用が高くては何にもならないからです。

しかも、解体工事は解体するだけではなく、解体後の廃材の処理や、その後の用地利用方法によって、地ならしをするところまでが含まれるのが通常なので、あまり請け負っている会社自体が少ないのでした。