コンテンツへスキップ

引っ越しの時粗大ごみに困りました

結婚が決まって、それまで都内で一人暮らしをしていたマンションから、群馬まで引っ越しをすることになりました。

 

引っ越しする前から邪魔で仕方がなかった使っていないブラウン管のテレビなのですが、リサイクル集積所へ持って行く車もありませんし、リサイクルの手続きをしたとしてもエレベーターなしの3階に住んでいたので下に運ぶことも出来ないのでずっと手つかずにそのままにしていました。

 

他にも、壊れた家電製品が幾つかあり、いままでサボっていたつけがここできたのだなぁと反省しました。彼にもあきれられました。

 

引っ越し当日、彼がトラックをレンタルしてくれたので、住んでいた場所から一番近い集積所まで行ってくれることになりました。

 

彼が出かけてから時間が経っても帰ってこないので連絡すると、ナビがついていないので迷っているようで、帰って来たのが家を出てから3時間後でした。家から車で30分以内の場所にあったそうですが、帰りの道で迷ってしまったようで、それからの引っ越しは本当にドタバタでした。

 

私がもっと事前に粗大ごみをきちんと片づけていればこんなことにはならなかったのにと猛省しています。