コンテンツへスキップ

粗大ごみをスッキリ出すポイント!

掃除をまめにしている人でも、少々難を感じるのが粗大ごみの処分です。一般的に、自治体指定のごみ回収袋などに入りきらないものなら粗大ごみ…という認識がなされていますが、実際にはお住いの地域によって粗大ごみの定義は様々です。

例えば引っ越してきて間もない人が、うっかり前の住居における定義で粗大ごみを出してしまい、回収されずに取集場所に置きっぱなし…ということも少なくはないでしょう。引越しが終わって落ち着き、ゴミを出す段になったら、まずは新居の自治体ホームページなどで、しっかりとゴミの出し方・分別方法のチェックをしましょう。

マンションなど集合住宅の場合、管理会社が独自に粗大ごみの回収業者と契約しており、市町村のごみ回収とは規律が異なっていることもあります。この場合もよくその規律を頭に入れておくことが大切です。

大きなサイズの粗大ごみを出す場合に、どうしてもこういった自治体や住まい団体での回収に不安がある、という場合は、有料でも粗大ごみの回収サービスを利用したほうが無難です。