コンテンツへスキップ

粗大ごみを捨てるのにもお金のかかる時代ですね

ごみの沢山出る時といえば、引っ越しの時です。

引っ越し先にはなるべく荷物を減らして行きたいですし、この時であれば今まで捨てようかどうしようか迷っていた物でも思い切って処分する覚悟もできますので、その分粗大ごみの量も多くなってしまいます。

しかし今は粗大ごみを持っていってもらって処分するにはお金が掛かります。

引っ越し時であれば何点も出てしまうので、何千円と掛かるかもしれません。

粗大ごみとして出す物でも、そんなにも汚れていなかったり使えそうな物だったりするとお金を出してまで処分するのに迷いが出てしまいます。

そこで思いついたのがリサイクルショップです。

大きな荷物があっても車を貸してくれるお店があったり、引き取りに来てくれるお店もあるのでとても便利です。

この際、買取をしてくれなくても引き取ってくれれば良いかなという位の思いだったので、買取金額が数千円になった時は嬉しかったです。

そしてまたこの買取してもらった物が使って貰えると思うと粗大ごみとして出さなくて良かったなと思いました。

PR|生前整理で老齢の親と向き合う|